中国語のピンイン(拼音: pīnyīn )の学習方法 | 発音や読み方を解説

「ピンイン(拼音)」とはアルファベットで表記された中国語(普通話)の発音記号です。

このピンインを正確に読めてこそ中国語を正しく発音することができますので、
中国語を始めたばかりの皆さんはもちろん、ピンインがうろ覚えの方もじっくりと基礎固めを行いましょう。

ピンインは子音と母音の基礎さえ覚えればどんなピンインでも読めるようになりますが、中には日本語とは違い、日本人には発音が難しいものもありますので、以下でその発音のコツを紹介させていただきます。

母音

基本母音

中国語の基本母音は七つです。全部長めに発音することをおすすめします。
当然それぞれに四種の声調が付きます。

a
日本語より意識的に口を開いて「アー」と発音します。

o
日本語より意識的に口の両端を寄せて「オー」と発音します。

e
「エ」の口の形のまま、喉の底から「オ」の音を出しますが、濁点のついた「ア」か「エ」、つまり「ア゙」か「エ゙」と考えて発音してください。
ただしこの発音は-e、-engの時だけで、-ei、 -ie、 -enの時は日本語の発音の「エイ」「イエ」「エン」です。

i
日本語より意識的に口の両端を引いて「イー」と発音します。

u(wu)
口を両端に寄せて、日本語の「オ」の舌の位置で「ウー」と発音します。

ü(yu)
口をすぼめて「ユ」の口の形で「イ」と発音します。濁点のついた「イ」か「ユ」、つまり「イ゙」か「ユ゙」をイメージしてください。

er(r)
上記eを発音しつつ舌の根っこを引っ込めます。舌先はどこにもつけず「アーㇽ」と発音してください。

複合母音

ひとつひとつの母音をはっきり発音しましょう。
例えば、ouが「オー」にならないように「オウ」と、そしてia、uaが「ヤ」「ワ」ではなく「イア」「ウア」と、最初のi、uもはっきり発音してください。
また、前に子音が付かず母音だけで音節をなす場合、例えばiaはya、ieはyeというように実際のピンインは綴ります。

その複合母音の中でも注意が必要なものは以下のものであり、その発音のコツもあわせて紹介いたします。

üe(yue)
口をすぼめて『ュエー』に近い発音をしてください。「ュ」に濁点をつける感じ、つまり「ュ゙」です。

uei(wei)
「ゥエィ」真ん中の「e」を強く、前後の音は軽い感じにします

nとngがある複合母音

中国語は英語と同様、末尾のnとngを区別します。
nで終わるものは日本語の「案内」の「ン」のように舌が上の前歯の裏にくっついて終わります。
ngは日本語の「ン」が、舌先を浮かせて歯につかない状態です。
ngの前の母音を軽く鼻声にするとよりngの音が出やすいのですが、敢えて言うならば「ン」に濁点がついたもの、すなわち「ン゙」をイメージしてください。

nとngがある複合母音の中でも注意が必要なものは以下のものであり、その発音のコツもあわせてご紹介いたします。

en
舌は閉じ気味にして、eの部分は濁点のついた「ア」か「エ」、つまり「ア゙」か「エ゙」と考えて発音してください。

eng
先ほどの「e」+ngです。「エン」にならないように注意してください。敢えて言うならば「エ゙ン゙」です

ian(yan)
口を大きく開けて「イェン」と発音します。「イァン」ではありません。

uan(wan)
口をすぼめて唇を突き出した「ウ」+「案内」の「アン」です。

uen(wen)
口をすぼめて唇を突き出した「ウ」+「エン」です。

üan(yuan)
口をすぼめて唇を突き出して「ユェン」ですが、濁音の「ユ」のような感じだとよりそれらしく聞こえます。すなわち「ユ゙ェン」です。

ün(yun)
どちらかと「ユィン」に近い音で「ü 」の後の「ン」は舌先を上の歯ぐきに付けて発音します。

子音

有気音と無気温

有気音と無気音ですが、日本語の清音と濁音ではなく、息を漏らすか漏らさないかで区別するものです。

有気音(p t k q ch c)
子音自体を破裂させるように、勢いよく息を吐くようにして発音してください。

無気音(b d g j zh z)
子音は息をとめて発音する感じで、母音を出す時に強い息を吐き出すように発音します。

捲舌音(反り舌音)

この捲舌音は日本人中国語学習者の天敵です。
はばかりながらその天敵対策をここに紹介させていただきます。

zh( i )
奥歯を合わせて、舌先を上にそり上げて、隙間から息を漏らすように「ジ」と発音します。日本語の「ジィ」の「ィ」の部分を濁音で読むようにイメージしてください。つまり「ジィ゙」です。

ch( i )
zhiの有気音ですが、奥歯を合わせて、舌を引いて「チ」と発音します。日本語の「チィ」の「ィ」の部分を濁音で読むようにイメージしてください。つまり「チィ゙」です。

sh( i )
舌を引いて「シー」と発音しますが、舌は口の中で浮いた状態にするのがコツです。日本語の「シィ」の「ィ」の部分を濁音で読むようにイメージしてください。つまり「シィ゙」です。

r( i )
舌は口の中でどこにもつけずに発音します。「ラ」行を濁音で読むような発音をイメージしてください。つまりreの発音を「ラ゙―」riの発音を「リ゙―」と、ruの発音を「ル゙―」とするような感じです。

舌歯音

z(i)
唇を左右に引いて「ズー」と発音します。「ジー」ではないので注意してください。

c(i)
唇を左右に引いて、息を出しつつ「ツー」と発音します。「チー」ではないので注意してください。

s (i)
唇を左右に引いて「スー」と発音します。タイヤの空気が抜ける感覚でsの子音を強調するのです。「シー」ではないので注意してください。

声調

ピンインには声調という4種類のアクセント記号がついています。
ピンインで正しく発音できても、声調を正しく発音できないと意味が通じませんので、これも正しく習得しましょう。

第一声: ā
高い音で始めて、音楽の授業で「あー」と発声練習する感じでそのままキープします。

第二声: á
低い音で始めて音高を上げ、ガラの悪い人が「ああ?」と言う感じをイメージしてください。

第三声: ǎ
低い音で始めて、がっかりした時の「あ~あ」という感じでそのまま低音をキープしてください。

第四声: à
高い音で始めて力を抜く感じで一気に下げます。「ああ、わかった」と言う時の「ああ」に近いと思います。

上記日本人には発音しづらいものも含めて全部で約400通りあるピンインと音声は、以下からオンラインでご覧いただくことができ、声調の違いにも対応しているため、ぜひ練習にご活用ください。

中国語基本音節表(hino)

著者プロフィール:橋本 健太/中国語翻訳者

名古屋外国語大学外国語学部中国語学科卒。2015年以来、特許および特許無効審査の翻訳、校閲を担当。中国語翻訳分野の専門は化学と電気。これまで、美術書や拘置所での書簡の翻訳も経験したこともあり、技術関連を中心に幅広い翻訳分野で対応可能な中国語翻訳者。
保有資格:中国語検定準1級、HSK6級