今すぐ使える!中国語フレーズ<その1>

 中国語を本格的に学習したことがない方の中でも「你好(ニイハオ)」「谢谢(シェーシェ)」、あるいは「再见(ツァイチェン)」くらいはご存じの方が多いことと思います。

 でも、それ以外となると、なかなか思い浮かばないのではないでしょうか?
 あいさつやお礼以外にも重要な、謝る時の言葉はご存じでしょうか?また「你好」でも、相手が複数の場合や見知らぬ人、はたまた偉い人だった場合はどうでしょう?

「谢谢」でも軽く感謝する場合、あるいは相手に足を向けて寝られないくらいのことをしてもらった時は?
 分かれる時に「明日会おう」とか「また後で」と言いたい場合、「再见」だと少々具合が悪いと思いませんか?

 そこで本稿では、簡単ではありますが「你好」や「谢谢」、「再见」から一歩進んだ中国語のフレーズを紹介させていただきます。中国語にご興味をお持ち方の中でご一読いただける方がいらっしゃるならば幸いです。

    出会いのシーン

  • 您好(nín hǎo)
  • 「こんにちは」
    目上の人や偉い人にあいさつする際に使います。手紙の書き出しでも使います。

  • 大家好(dà jiā hǎo)
  • 「皆さんこんにちは」
    相手が複数の場合「你们好(nǐ men hǎo)」でもよいのですが、知らない人やその他有象無象を含めた集団にあいさつする場合はこれを使います。

  • 各位朋友们好(gè wèi péng yǒu men hǎo)
  • 「皆さんこんにちは」
    同じく「皆さんこんにちは」でもこちらは親しみと礼儀正しさを兼ね備えているすばらしい表現です。

  • 早上好(zǎo shàng hǎo)
  • 「おはようございます」
    これは大陸の言い方で、台湾では「早安(zǎo’ ān)」が使われています。
    ちなみに「こんばんは」は「晚上好(wǎn shàng hǎo)」で、台湾では「晚安(wǎn’ ān)」と言う場合が多いですね。

    お礼を伝える

  • 多谢(duō xiè)
  • 「本当にありがとう」
    「谢谢」より感謝の度合いが高い場合に使います。

  • 非常感谢(fēi cháng gǎn xiè)
  • 「誠にありがとうございます」
    これは「多谢」よりも上級、それも最上級のお礼です。

  • 衷心感谢您(zhōng xīn gǎn xiè nín)
  • 「誠にありがとうございます」
    これも最上級の感謝の表現ですが、あんまり多用すると日本語同様相手は引きます。

  • 托您的福(tuō nín de fú)
  • 「おかげさまで」
    「これはあなたのおかげです」と言いたい時に使います。

  • 多亏了你(duō kuī le nǐ)
  • 「あなたのおかげです」
    これは上記「托您的福」よりもくだけた言い方です。

    謝罪する

  • 对不起(duì bu qǐ)
  • 「すいません」
    謝罪の言葉ですが、これは日本語の「すいません」より謝罪の程度が強いニュアンスです。

  • 抱歉(bào qiàn)
  • 「申し訳ありません」
    これは「对不起」より改まった言い方と言えるでしょう。

  • 不好意思(bù hǎo yì si)
  • 「ワルいね」
    これは上記「对不起」よりくだけた言い方で、こちらの方が多用される傾向があります。

    返事に使えるフレーズ

  • 没什么(méi shén me)
  • 「どういたしまして」

  • 别介意(bié jiè yì)
  • 「気にしないで」

  • 没事(méi shì)
  • 「だいじょうぶです」
    同じくノープロブレムという意味で、「没问题(méi wèn tí)」という言い方もあります。

  • 彼此彼此(bǐ cǐ bǐ cǐ)
  • 「お互い様です」

    別れのシーン

  • 待会见(dāi huì jiàn)
  • 「また後で」
    ちょっと別れてまたすぐ会う場合に「再见」を使うのは具合が悪い、という場合はこれです。
    「また明日」ならば「明天见míng tiān jiàn」を使うとよいでしょう。

  • 改天见(gǎi tiān jiàn)
  • 「またいずれ」
    「日を改めてまた会いましょう」というニュアンスの言い方です。

  • 我先走了(wǒ xiān zǒu le)
  • 「お先に失礼します」
    この一言があるのとないとは大違いでしょう。先に失礼する場合にいきなり「再见」はやはりバツが悪いものですから。

  • 少陪了(shǎo péi le)
  • 「お先に失礼します」
    これも中座することを相手に詫びる際に使う言い方です。

以上、いかがでしたでしょうか?
本稿がみなさまの中国語学習ならびに中国へ旅行に行った際のお役に立てれば何よりです。
それでは、また別の記事でお会いいたしましょう。再见!

著者プロフィール:橋本 健太/中国語翻訳者

名古屋外国語大学外国語学部中国語学科卒。2015年以来、特許および特許無効審査の翻訳、校閲を担当。中国語翻訳分野の専門は化学と電気。これまで、美術書や拘置所での書簡の翻訳も経験したこともあり、技術関連を中心に幅広い翻訳分野で対応可能な中国語翻訳者。
保有資格:中国語検定準1級、HSK6級