HSK1級合格必勝法 ヒアリング編②【試験対策】

こんにちは。

今日はHSK1級対策シリーズ第二弾です。
前回の第一弾をまだご覧になっていない方は、ぜひ併せてご覧下さい!
このシリーズでは、実際の問題を例に出しながらどのように考えて解いたら良いのかを解説します!
これから受験してみようと思っている方は、ぜひお見逃しなく!

今日はヒアリング第二部分を解説していきます。

ヒアリング 第二部分

ヒアリング第二部分は、写真選択問題です。
短文の音声が流れ、数枚(過去問を見る限り3枚)の写真の中から、短文の内容と一致するものを選ぶという形式です。

ここで一つ例題を解いてみましょう。

    音声: 你好,这个杯子多少钱?


いかがでしたか?
わかりましたか?

正解は…

Bです!

合っていましたか?
では、単語を細かく見ていきましょう!

「你好」は「こんにちは」です。

これは特に問題ないですよね。

「这个」は、「これ、この」です。

「这个是〜」、「这是〜(※こちらの方がよく使います)」で「これは〜です」になります。
例:「这是我的书。」(これは私の本です。)

「杯子」は、「コップ」です。

よって、コップの絵であるBを選びます。
第二部分で出題される写真はとてもシンプルなものを使われることが多いので、単純に聞こえた音を選んでもある程度正解を導き出すことができます。
なので単語の音をきちんと覚えておくことが大事です。

他の選択肢の単語も見ておきましょう。
A:りんご = 苹果
C:電話 = 电话

「多少钱?」は、「いくらですか?」です。

生活やお仕事をする上で欠かせない表現ですので、HSKを受ける受けないに関わらず、口からパッと出てくるまで練習しておきましょう!

効果的な学習方法

ここからは対策としての学習方法ですが、
ヒアリング第二部分と第一部分との違いは、第一部分は3〜5字ほどの短い言葉を聞くのに対し、
第二部分は一つ文を聞くという点です。
よって、ただ語彙を増やすだけではなく、
中国語の基本的な文法構造とそこに用いられる単語の意味がわかっている必要があります 。
そこで、以下の二つの学習方法をお勧めします!

文章の音読

第二部分は聞こえてくる文章の意味を瞬時にとらえる必要があるので、
自然に文章の流れが 頭に入ってくる様にするために、より多くの文章に触れておくことがポイントです。
テキストに出てきた文を覚えてしまうぐらい何度も音読しましょう。
難しい構造の文ではなく、シンプルな単文で大丈夫です!

自分の今していることを中国語で表現

日々の生活の中で、自分が今何をしているのかをできるだけ中国語で表す練習をしてみましょう。
ノートに書くのも良いですが、頭の中でイメージするだけでも良いです。余裕があれば口に出してみてください。
たくさんやればやるほど効果的です。

例:(会社に出勤中) 「我去公司上班。」(私は会社に出勤します)
(仕事中) 「我的桌子上有一个电脑。」(私の机の上に一台のパソコンがあります)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
このような形でHSK1級対策のシリーズ記事を上げていきますので、ぜひ第三弾もご覧くださいね!
YouTubeでも動画を配信していますのであわせてご覧ください。

また、この記事では具体的な解き方のコツについてお話ししてきましたが、チャイブラリーでは有料版講座動画を作成しております。
ただ試験に合格できるだけではなく、本当の意味で力をつけられる内容となっておりますので、上記リンクより詳細をご覧ください。

2級、3級とどんどんレベルアップしていきたい方には必須です!
1動画1,100円で始められますので、まずは試しに1本見てみてください。

また、HSKに関しては過去にも記事や動画を多数アップしていますので、ぜひそちらも合わせてご覧下さいね。

ご覧いただきありがとうございました!
下次见!