HSK1級合格必勝法 ヒアリング編④

こんにちは。
今回のシリーズでは、HSK1級対策として、実際の問題を例に出しながらどのように考えて解いたら良いのかを解説します!
これから受験してみようと思う方は、ぜひお見逃しなく!
今日はヒアリング第四部分を解説していきます。
過去に第一部分第二部分第三部分の記事も上げていますので、まだご覧になっていない方はぜひ合わせてご覧ください。

ヒアリング 第四部分

ヒアリング第四部分は、音声は一つの文章とそれに関する質問が流れます。
選択肢は3つあり、聞こえてきた質問に対する正しい答えを選択します。
第三部分までは写真を見て選択する問題でしたが、第四部分は文から選びます。
問題は全部で5問です。

ここで一つ例題を解いてみましょう。

    音声:明天我不在家。你后天来吧。
    问:他什么时候在家?

    A 明天   B 下午   C 后天

いかがでしたか?
わかりましたか?

正解は…
Cです!

合っていましたか?
では、単語を細かく見ていきましょう!

解説

まず、この問題は何を答えればいいのでしょうか。
ここでは質問文を先に解説します。

質問文の、「他什么时候在家?」は皆さん意味が分かりましたか?
「他」は「彼」です。
「什么时候」は「いつ」、「在家」は「家にいる、在宅」です。
ということは、質問文の意味は、「彼はいつ家にいますか?」ですね。

最初の文章では時制を表す言葉がいくつか出てきましたが、わかりましたか?
文章の前半は、「明天我不在家。」
「明天」は明日、明日この人はどんな状態だと言っていましたか?

「我不在家。」です。「不在」は「いない」、「家」はそのまま「家」ですね。
なのでこの文は、「わたしは家にいません」です。
ということは、明日はいないということで、選択肢のAは不正解です。
ここで選択時はBかCに絞られます。
「明天」が聞こえたからといってAを選ぶと不正解になってしまうので、正しく文章全体の意味が取れるよう、よく集中して聞いておきましょう!

では、文章の後半は何と行っていましたか?
「你后天来吧。」といっていました。聞き取れましたか?
「后天」は「明後日」です。
ちなみに、昨日は何ていうか知ってますか?「昨天」です!
「今天」=今日と、今出てきた「明天」「后天」の4つはよく使うので必ず覚えておきましょう。

  • 昨日=昨天
  • 今日=今天
  • 明日=明天
  • 明後日=后天

なので、「明天我不在家。你后天来吧。」は、「明日はわたしは家にいません。あさって来て下さい。」と言う意味になります。

ということは、明後日は家にいるということで、正解はC「后天」ですね。
ちなみにB「下午」は「午後」です。
では、「午前」はなんでしょうか?

「上午」です。

第四部分は時間や時制に関する問題が出てくることが多いので、これ以外にも曜日、時間などは聞き取れるようにしておきましょう。

効果的な学習方法

ヒアリング第四部分は第三部分とも少し重なる部分がありますが、質問文に慣れておく必要があります。
また、ただ単語を知っているだけでなく、文章全体の意味を理解し、正しい情報を瞬時にキャッチできる用にしておく必要があります。
そのために、下記の対策方法を取っておきましょう!

数と時間に関する言葉をマスターする

今回も例題としてあげましたが、第四部分には必ず1問は時間や時制に関する問題が出てきます。
数字はもちろん、時間、曜日など時の表し方は完璧にしておきましょう。
これらはコミュニケーションに非常によく使われるので、結果的に中国語力を上げることにもつながります。

とにかく単語量を増やす

第四部分も他の部分同様、単語力があればあるほど高得点を取ることができます。
チャイブラリーでは、HSK 1級の単語対策動画をたくさん出していますので、ぜひ何回も聞いて定着にお役立て下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
このような形でHSK1級対策のシリーズ記事を上げていきますので、ぜひ第五弾もご覧くださいね!
YouTubeでも動画を配信していますのであわせてご覧ください。

また、この記事では具体的な解き方のコツについてお話ししてきましたが、チャイブラリーでは有料版講座動画を作成しております。
ただ試験に合格できるだけではなく、本当の意味で力をつけられる内容となっておりますので、下記より詳細をご覧ください。

2級、3級とどんどんレベルアップしていきたい方には必須です!
1100円で始められますので、まずは試しに1本見てみてください。

ご覧いただきありがとうございました!
下次见!