HSK2級合格必勝法 ヒアリング編①【試験対策】

こんにちは。

今回は、HSK2級対策シリーズ、第1弾です。
1級に合格したから次は2級を受けよう!という人もいれば、初めてHSKを受ける人もいるかもしれません。
実際の問題を例に出しながらどのように考えて解いたら良いのかを解説します!
これから受験してみようと思う方は、ぜひお見逃しなく!
まずは2級がどんなレベルで、どんな形式で問われる試験なのかみていきましょう!

HSK2級とは

HSK2級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストです。
「身近な日常生活の話題について簡単で直接的な交流ができ、初級中国語の上位レベルに達している」ことが求められます。
300語程度の常用単語と文法知識を習得している人を対象としています。
それだけ聞くと、いまいちピンと来ないかもしれませんが、
大学の第二外国語で1年間勉強した程度が目安とされています。
次に、点数と評価についてですが、
聞き取り、読解の配点はそれぞれ100点、合計200点で評価されますが、6割(120点)以上のスコアが合格基準です。
試験の方法ですが、2級の試験は全てマークシート方式の問題となっています。
試験は聞き取りの放送のみ全て中国語で行われます。
ヒアリングが25分間、リーディングが22分、合計50分程度の試験です。
ヒアリングは音声が2回流れます。
これから各パートの内容と解き方について解説していくので楽しみにしていてくださいね!
まずヒアリング第一部分を解説していきます!

ヒアリング 第一部分

ヒアリング第一部分は、正誤判断問題です。
短文が放送され、その内容が写真の内容と一致するかどうかを判断します。
問題は全部で10台です。一級と比べると問題数も一気に増えますね!

では、早速やってみましょう!
写真を見ながら、音声に対して正しいかどうか聞いてみてください。

    <音声>
    我是第一次来这儿游泳。(2回流れます。)

答えは・・・

不正解です!

いかがでしたか?わかりましたか?
では解説していきます。

解説

まず、写真には何が写っていますか?
サッカーをしている人たちですね。
「サッカーをする」は中国語で何と言いますか?
踢足球です!

なので、「踢足球」という音が流れたらこれは正解だと判断できます。
音声では何と言っていましたか?
もう一度音声を確認してみましょう。
(YouTube動画をあげますのでそちらも参照ください!)

我是第一次来这儿游泳。

どうでしたか?
「踢足球」と言っていましたか?
言っていませんでしたね。

では、文章を単語に分解して解説していきます。

「我是」は大丈夫ですね。「私は〜です」ですね!

「第一次」は何でしたか? これは、「初めて」という意味です。
例えば、「我第一次吃麻辣烫」はどういう意味ですか?
これは、「私は初めてマーラータンを食べます」と言う意味です。
ちなみにマーラータンは四川省のおいしい料理なので、食べたことのない方はぜひ食べてみてください!

「来这儿」ですが、「来」は来る、「这儿」は「ここ」と言う意味です。「来这儿」は「ここに来る」と言う意味です。

「游泳」これは知っていましたか?これは、「泳ぐ、水泳をする」と言う意味です。これさえわかれば答えが導き出せました!

なので、文章全体の意味としては「私はここに初めて泳ぎに行きました。」と言う意味になります。
よって、不正解でした。

効果的な学習方法

ヒアリング全体に言えることですが、単語と音と意味がしっかり定着していることが求められます。
HSK2級では1級で出てきた単語を含めて300単語ほどの語彙力が求められますので、まずはそれを覚えてしまうのが手っ取り早いです。
「そう言われても、300語も覚え切れないよ!」と言う人も多いと思うので、覚えやすい方法を2つお伝えします!

回数を決めて決めて毎日音読する

2級で必要となる単語は、今後中国語の学習を続けていこうとしている方にとっては、とても基礎的な単語ばかりです。
試験に受かることだけを目標とせず、この機会にテキストに出てきた単語は全部丸暗記してしまう位、何回も何回も音読して覚えてしまいましょう。
小学生の時、国語の宿題で何回も教科書の文を音読するようにと言われたことがありませんか?それと同じです。
単語だけでなく、本文もできれば音読して覚えてしまう位の気持ちで、何回でも繰り返し声に出して練習をしましょう。

音声のリピート、シャドーイングをする

ヒアリングなので、とにかく音と意味が瞬時に結びつくかどうかが得点の鍵になります。
CDの音声でも、ドラマなどの動画でも何でも良いのですが、
音声教材を聞いて、リピートをしてみましょう。慣れてきたら、音声が始まってすぐに後についていくように音声を発生するシャドーイングもしてみましょう。
目で見て漢字も一緒に覚えて欲しいので、教科書や字幕付きの映像がいいです。
発音も良くなりますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
このような形でHS K対策のシリーズ記事を上げていきますので、ぜひ続きもご覧くださいね!
YouTubeでも動画を配信していますのであわせてご覧ください。

また、この記事では具体的な解き方のコツについてお話ししてきましたが、チャイブラリーでは有料版講座動画を作成しております。
ただ試験に合格できるだけではなく、本当の意味で力をつけられる内容となっておりますので、下記より詳細をご覧ください。

2級、3級とどんどんレベルアップしていきたい方には必須です!
1100円で始められますので、まずは試しに1本見てみてください。

ここまでご覧いただきありがとうございました。
次回は2級のヒアリング第二部分を解説します。お楽しみに!

下次见!