HSK1級の読解問題攻略法

HSK(汉语水平考试)1級を受験する皆さん。
皆さんは大いなる一歩を踏み出しました。

中国語を勉強し始めた以上、自己満足では物足りない。
やはり自分の客観的実力は気になるところでしょう。

そこで敢えてHSKの試験を申し込んで時間とお金を使って受験するという決断は大いに結構なことです。

合格すれば、自分の努力が実を結んだという満足感と今後の学習への大いなるモチベーションが得られます。

それよりも試験に備えての勉強というものは、不合格というリスクに立ち向かう分真剣にならざるを得ません。
ただ分かるようになりたい、しゃべれるようになりたいという漠然とした目標に向けての学習よりも進歩の速度と理解の質が違うのは間違いないのです。

「不合格したとしても、合格するまで挑戦することでまた自分の実力が上がる」と言いたいところですが、
ここではせっかく挑戦する以上、間違いなく合格しましょう!

本稿では、皆さんにHSK初陣を勝利で飾っていただく一助となるべく、
実際のHSK1級の読解問題を例に出して、その傾向と対策をご紹介いたします。

HSK読解問題の形式

HSK1級はリスニング、読解の配点はそれぞれ100点、合計200点で評価され、6割(120点)以上のスコアが合格基準となっています。

つまりリスニングがだめでも、読解で挽回が可能なのです。

公式にはHSK1級は150語程度の常用単語と文法知識を習得している方を対象とし、
目安としては大学の第二外国語における第一年度前期履修程度です。

つまり専攻科目の片手間で半年やった人を対象にしているため、真剣に取り組んできた人にとってさほど難易度は高くはありません。

しかし油断してはいけません。

HSK1級の読解問題はまじめに学習に取り組んできた人にとっては簡単に見えるかもしれませんが20問を約17分間で解答せねばならず、時間が短いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

リスニングに続いてのダメ押しか、リスニングの出来が思わしくなかった場合に挽回して間違いなく合格するためにも読解問題は確実にものにしましょう。

百聞は一見に如かずです。
本稿では1級の実際の読解問題を例にとり、その解説と対策を論じていきます。

第一部分 写真と単語が一致しているか答える

絵を見ながら判断してください。正しいと思う答えの後に√を書いて、正しくないと思う答えの後に×を書いてください。

これは中国語を学習していない人でも分かる問題ですね。
お察しのとおり答えは√です。

傾向と対策

これは基本的な単語が分かるか否かが直接問われる問題です。

しかし、写真を見てその写真が表す状態やモノを白紙に中国語で書いたりする問題ではなく、正しいか否かを問う二者択一ですので頭の片隅に残っていさえすればいいのです。

それには基本的な中国語の名詞や動詞に一回以上触れていなければ何個か間違えてしまうでしょう。

この部分は1級の中で一番簡単です。
一個も落とさないよう全問正解を狙うために1級合格に必要とされる150語の単語は本番前までに目を通しましょう。

その150語の単語は中国のHSK公式ホームページである汉语考试服务网の単語リスト(新汉语水平考试(HSK)词汇)で確認することができます。

第二部分 複数の写真の中から、短文の内容に一致するものを答える

A-Fの絵を見て、質問内容と一致している絵の番号を、質問文の後に書き込んでください。

他在睡觉呢。

この質問内容と一致している写真は、Fの寝ている男ですね。
よって正解はFです。

傾向と対策

この問題は基本的な動作や状態を表す文章が理解できるかを問いますから、普段の学習で基本的な単語を例文付きで覚えるようにすることをおすすめします。

脳内に例文を部分部分でもいいので蓄積するようにしましょう。
それにはできるだけ数多くの例文に触れることが一番効果的です。

第三部分 疑問文と返答の内容が、対応するものを選ぶ。

質問文の答えにふさわしいものをA-F六つの選択肢から選ぶ問題です。

你怎么去那个饭店?

  • A 中国人
  • B 7点
  • C 苹果
  • D 20快
  • E 坐出租车
  • F 好的,谢谢!

「どうやってあそこのホテルに行きますか?」が問いなので、これの答えになっているものを選べばよいのです。

これは「タクシーで行きます」と聞いているEです。

傾向と対策

この部分の設問でカギになるのは疑問の表現を習得しているか否かです。
即ち「什么」や「怎么」、或いは「几个」や「多少」など基本的な疑問詞を、試験前までにその運用法だけではなく、その典型的な返答をもセットで把握しておけばこの部分は間違いありません。

また、これら基本的な疑問詞は中国語を始めたばかりだと混同して覚えている可能性がありますので、
試験本番前にはもう一度正確な使い方を確認することが肝要です。

第四部分 文中の空所部分に、適切な単語を1つ補い、意味の通る文を作る

A-F六つの選択肢から、正しい答えを選んで、穴埋めしてください。

她上午在学校()。

  • A 家
  • B 火车站
  • C 对不起
  • D 名字
  • E 看见
  • F 学习

「彼女は午前学校で…」という文章なので、()にふさわしいのはFの「学习」ですね。

傾向と対策

単語の意味が分かるのと、それを実際に運用するのとは違います。

実際に運用できなければ意味はないのです。
単語を覚えるのは当然必要ですが、普段の学習において例文とセットで覚えるようにしてください。
それも頭の中でその例文が表す状況や状態をイメージするように努めましょう。

文字情報だけではなかなか頭には入りません。
イメージした画像情報と組み合わせたり、自分が実際にそれを使う場合を想像すればより脳内に残りやすくなります。

以上の問題は中国のHSK公式ホームページの汉语考试服务网からダウンロード出来ます。

以上長々と解説させていただきましたが、
今回HSK1級を受験する方は中国語を始めて日が浅い方が多いことと思います。

今後中国語を学習していく上でも、さらに上の級を目指す上でもよい景気づけとなるように、何としてもこのHSK1級の合格をモノにしましょう!

本稿が皆さんの学習のご参考に、或いは一助になることができたら幸いです。