【2022年最新版】中国への物流・輸出で気をつけたいこと

中国のさまざまな分野に精通した方々に、より深堀した中国情報を教えてもらうこの企画。
第3回目の今回は、チャイブラリー取材部が沖宗さんに「中国への物流・輸出で気をつけたいこと」を伺いました!

これより先は有料会員様限定コンテンツになります。
会員の方は、
Chibrary ID でログインしてください。
 
会員でない方は、
こちらよりお申込みいただけます。
 

インタビュー回答者

中国上海出身
日本と中国をはじめとする海外間の越境EC物流を専⾨とする新型物流会社
「日本BST物流株式会社」代表取締役

日中間の越境ECビジネスにおいて強いパイプを保有し、保税区に置かれたEC専用倉庫から、消費者へタイムリーに商品をお届けすることでEC事業者の販売をサポート。

日本国内(成田エリア)では、自社倉庫から、商品を加工し、送り先への出荷サービスなども行う。加工対応商品は、セット加工、アッセンブリ、アソート、封入、梱包、シュリンク、検品等など多岐に渡り、マスク検品、お酒、お菓子、健康食品類の装飾等の作業も実施している。自社における化粧品製造業許可も取得しており、充填や梱包サービス等も提供している。