【2022年最新版】中国企業とどのようにM&Aをするのか

中国のさまざまな分野に精通した方々に、より深堀した中国情報を教えてもらうこの企画。
第2回目の今回は、チャイブラリー取材部が盧剛さんに「中国企業とどのようにM&Aをするのか」を聞きました!

これより先は有料会員様限定コンテンツになります。
会員の方は、
Chibrary ID でログインしてください。
 
会員でない方は、
こちらよりお申込みいただけます。
 

インタビュー回答者

1993年4月、自費留学生として来日、神奈川大学経営学部卒業後は、先物会社でトレーダーとして勤めるが、 2008年、リーマンショックのダメージを受け、証券会社に移籍。 その後はアナリストとして日本全国の支店で講演を行う。

2013年、証券会社を退職し、中国で投資顧問会社を創業。 2014年から2017年までの4年間、中国でファンドマネージャーとして、企業上場のサポート等を行う。 2018年、日本に戻り一般社団法人日中中小企業発展協会を設立。 現在は、日本企業を中心に海外企業と交流、提携などの架け橋として活躍。 日本企業の中国市場進出や日本企業のM&A案件などをサポートしている。